翻訳、育児、ボランティア活動等等


by chinahouse

バイリンガル指導者養成講座

この講座が始まったのは先月です。申し込むつもりだったが、毎週土曜の午後で、全部で3カ月があります。毎週日曜、息子らの習い事があるので、それを入れると、家族の時間はさらに減ります。それで諦めました。
先週、主催者のTさんと話してたら、内容は面白そうで、今日行ってきました。今日のテーマ、前半は「教科指導モデル授業」で、小学校の理科と中学校の算数のモデル授業を行いました。日本の授業の進み方、私たちが小さい時の中国の授業と違って、子供たちを考えさせる、体験させるのを取り込んでいます。結構面白かった。
後半はみんなが関心する「外国につながる子供の教育相談」。在日外国人、ほとんど「いじめ」を経験したことがあります。今日もいくつの案件で、皆でDiscussionしました。その中の一つの事例は
「ベトナムの女の子で、小学校の時から、日本に来ました。酷いいじめがありました。高校入る前に、通称名を作りたいと考えています。そのこにアドバイスと必要な支援は?」

もちろん、そういうのは正解なんかありません。通称名にしたほうがよいと思う人もいれば、今の名前のままでよいと思う人もいます。
私は自分の意見を言いました:
基本的にはやはり本人次第。ずっと日本にいるであれば、通称名を作ってもいいではないかと思いますが、通称名を作ったから、いじめがなくすことがありません。日本人の振りにしても、日本人ではないという事実は変わりません。自分が外国人ということを隠すために、通称名を作るのは大間違いです。いじめをなくすのはやはり自分に自信をつけることです。

うちの子はまだ小さいですが、高校ぐらいなったら、同じような問題が出てくるかもしれません。名前は日本人の名前ですが、ママは外国人ということはどう受け止めるのか。子供らは日本で育っているので、「中国を愛する」とかは一切インプットしないです。ただ、半分中国人なので、中国のこともいろいろ分かってほしいです。子供らは半分中国人という事実、誇りと思わなくてもいいですが、「恥ずかしい」という気持ちは絶対許せないです。その辺はやはり親の態度は大事です。親はすこしでも隠そうとすると、子供は敏感なので、すぐ伝わります。

何を言いたいのが自分もわからなくなってきました。(汗)今日はここまで。

翻訳ランキング参加中、ワンクリックお願いします。请投我一票
b0168467_20242347.gif
翻訳ブログランキング参加中・クリックして下さい!
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

信頼できる中国語翻訳/通訳サービス チャイナハウス
[PR]
by chinahouse | 2010-07-03 23:18 | 育児