翻訳、育児、ボランティア活動等等


by chinahouse

お前も性格が悪いからでしょう

それ、よく旦那に言われます。確かに私は決してやさしい人ではないです。気強い中国人でございます。
日本人は結構周りを遠慮して話するので、私も日本に5年以上いましたし、すこし柔らかいしゃべる方を習いましたが、中国語になると、恐らくストレートなことが多いです。
それでかもしれないですが、今まで仕事で翻訳会社とうまくいかないこともありました。

先日、新規の取引先から翻訳依頼が来ました。メールでは納期と原稿だけでした。詳しい指示は後からとの内容でした。料金が気になるので、会社に尋ねました。それで別の担当のものが夕方にやっと返事がきました。文字数で計算しますが、原稿の文字数ではなく、Tradosも使わないのに、Tradosで数えた文字数で料金を計算するのことです。要はTradosの重複率で、料金が変わることになります。重複率で料金変わるが別として、その会社は何と10%の重複率の物が90%の料金しか払わないととても理不尽な料金体制。
それを見るだけで、その会社は翻訳というものは完全に分かってないのことが分かります。10%の重複率は翻訳として、まったく意味ないことです。すべて再翻訳になります。

その後料金交渉で、私がこの仕事を受け取ることになりました。その料金担当者と最初原稿を送ってきた担当に「対応する」と「詳細指示」をお願いするのメールを出しました。なんでかというと、いただいた原稿は編集不可のExcelファイルとWordファイルでした。どのように作業すればよいのかと、参考ファイルいただきまして、参考文書の差分を翻訳してほしいとの指示でしたが、その「差分」の指示来るはずですが、まだいただいてない状態です。しかし、2,3日経っても返事がないため、確認のメールを出しました。それで、原稿担当は「先日の料金の件についてご理解いただけた時点で、 翻訳に着手していただいてるものと考えておりました」との返事でした。はっきりした指示がなくて、原稿だけいただいても。。。と思って、またメールを出しました。それで、やっと編集可能なファイルを送ってきてくれましたが、「差分が翻訳対象」との指示でした。

それがとても理解不可で、文書全体をみると、参考ファイルの一部修正でしたが、その差分のみはどう翻訳するのがとても理解しにくいです。

金曜だし、そのまま行くと、別の仕事の予定で、納期が守れなくなる恐れがあり、昨日夕方5時半ごろと6時半ごろ、2回も質問メールを出しましたが、返事がありません。それで、今回の仕事を見送ると先方に伝えました。

恐らく、それでその会社とは縁が切れると思います。私は態度大きいのも一つの原因なのかな!?


翻訳ランキング参加中、ワンクリックお願いします。请投我一票
b0168467_20242347.gif
☆翻訳ブログ人気ランキング!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

信頼できる中国語翻訳/通訳サービス チャイナハウス
[PR]
by chinahouse | 2012-02-04 11:37 | 翻訳