翻訳、育児、ボランティア活動等等


by chinahouse

日中関係と私の生活

尖閣諸島(釣魚島)問題で日中関係がかなり悪くなっている中で、私たちの生活、仕事にやはり影響が出ています。

年末に向けて仕事が増えるはずですが、今月はかなり寂しいです。心配しても仕方ないので、自分なりにのんびりしています。英語の勉強は続けています、今使っている教材はNHKの「ラジオ英会話」です。おもしろい会話で、いい勉強になりますが、聞く回数もっと増やさなきゃ。なかなか実現できず。。。

テレビは毎日のように日中関係の話があります。私は毎日家にいるので、それほど感じませんが、子供らは大丈夫かな?息子らに聞いたみたら、平気そうでした。

先週水曜昼ごろ、近所の奥さん二人が家に「ピンポン」しました。どうも、我が家のことを心配してくれているみたいです。
「大丈夫ですか?最近中国とあんなことで」
「お!ありがとうございます。大丈夫ですよ。」
「それで、今朝登校の時に、Yくん(家の長男)見なかったですね。なんかあったの?」

「いや、いや、トイレしていました。あまり早く行くと、校門で待つことになるので、いやみたいです。」

それで、いろいろ話してて、一人の奥さんは中国大使の誰々がうちの大学の一期生ですよ。創価大学です。と言い出しました。その奥さんの御主人は大学の先生です、同じ大学かな?奥さん二人はとても仲がよくて、いつも一緒です。

帰ってきて、調べてみたら、創価大学自体は普通の私立大学で、偏差値もそれほど高くありません。その生徒はほとんど創価会員で、公明党のサポート団体だそうです。

それで思い出しました。その二人の奥さんは公明党の議員と深く付き合っているらしいです。二人の庭の柵には公明党のポスターが貼っています(私がお金もらっているかなと思ったことがあります。。。)。公明党議員は二人の家まで来たこともあり、演説する時も、車が彼女らの駐車場を使っていました。

その創価学会、どんな集団が中国人の私はわかりません。主人言うのは「害がないでしょう!」、だけど、ネットで見る限り、「マイドコントロール」、「社会問題」など書かれています。会員と会員の間の親しさも普通じゃないらしいです。
その創価大学は家から近いもので、息子と一緒にサッカ習っている子のお母さんも創価大学卒業です。

過剰かもしれないですが、何となく怖いです。





翻訳ランキング参加中、ワンクリックお願いします。请投我一票
b0168467_20242347.gif
☆翻訳ブログ人気ランキング!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

信頼できる中国語翻訳サービス チャイナハウス
[PR]
by chinahouse | 2012-09-25 21:10 | つぶやき