翻訳、育児、ボランティア活動等等


by chinahouse

日本語検定

昨日ネットで、日本語検定の新しいものN1のことがわかりました。

私は翻訳歴それなりにあるけど、日本語検定1級はもってません。自分の日本語勉強歴を考えると、恥ずかしいぐらいです。

初めて日本語習ったのは1997年9月、自分は大学卒業して、入社したばかりの時でした。会社は新設立したばかりで、工場はまだ建設中でした。日本系の会社と連携するので、新入社員はまず日本語研修です。3か月の合宿でした。朝から晩まですべて日本語授業でした。特訓の結果、日本語検定3級が取れました。
その後は6カ月の現場研修です。場所は日本でした。今と考えたら、日本語もよくわからないまま、よく半年も研修受けてきました。当時通訳もいましたが、やはり技術的な話は難しいです。例えうまく訳されても、分からないままのことが多かった。
日本語力がすこし伸びたのはこの半年の日本研修ではなく、上海帰ってからでした。上司は日本人なので、日本語で話す、日本語で報告書を書く、日本語で会議をする。最初はほとんど分からかった。通訳は部門に一人しかいないので、手振り身振り、片言で仕事していました。報告書も日本人が書いたものに、すこし修正して、写真などを貼って終わりです。最後のコメントはほとんど日本人上司の仕事になります。

日本での研修が終わってから、しばらく経ってから2級を受かりました。1級を取るため、自宅近くの「華東師範大学」に週一回の授業も受けましたが、落ちてしまいました。それはもう10年以上経ちますね。その後、日本語検定を受けたことがありません。

今更ですが、その新しいN1受けてみるかなと思います。N1は元の1級相当ですが、やや高めのレベルまで測れるようです。年2回しか実施しないので、12月の試験はもう申込期間過ぎました。受けるとしたら、来年7月になります。昨日ネットで、過去問など見てみました。合格は恐らく問題ないですが、マーク式なので、ほんとは満点狙いです、しかしそうはいかないです。「なんでしょう」というような問題がやはりありました。
ま、とりあえず、来年受けれるなら、受けてみようと。



翻訳ランキング参加中、ワンクリックお願いします。请投我一票
b0168467_20242347.gif
☆翻訳ブログ人気ランキング!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

信頼できる中国語翻訳サービス チャイナハウス
[PR]
by chinahouse | 2012-10-31 10:13 | つぶやき