翻訳、育児、ボランティア活動等等


by chinahouse

通じるかな?

今日も中国語教室でした。次男を待っている時間に長男は「焼き小籠包」を食べたいといい、買いに行きました。お店の人は中国人なので、長男は中国語で注文してみることにしました。
でも、どう言うべきか事前に私に聞いてきます。「持ち帰るはどういうですか?」「8個買うなら、どう注文すればいいですか?」簡単そうな日常会話なんですが、意外と使う時に出てこないですね。

順番に来たら、「带走,要8个(持ち帰り、8個)」と注文します。お店の人はにっこりと小籠包を持ち帰る用の箱に入れ始めます。「通じた」と喜ぶ息子。お金を払う時、「几点吃(いつ食べる?)」と尋ねられ、息子は黙ってしまいました。
私は「马上就吃。(すぐ食べます)」と返事してあげました。

帰り道、息子は悔しそうで「結局ママは答えだじゃ!」。
「でも、わからなかったでしょう?」
「食べるのがどのくらい掛るか、今何時かと思ったよ。」


普通な買い物場面なのに、2週間後中検2級を臨む息子はうまく行かなかったですね。帰ってからしばらくして、「先の人何を言ったのが今分かったよ。」と言う息子。彼は言葉をわからないよりも、経験不足ですね。


翻訳ランキング参加中、ワンクリックお願いします。请投我一票
b0168467_20242347.gif
☆翻訳ブログ人気ランキング!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

信頼できる中国語翻訳サービス チャイナハウス
[PR]
by chinahouse | 2013-03-10 16:55 | 育児