翻訳、育児、ボランティア活動等等


by chinahouse

虐め?

長男、小学校に入って、僅か2ヶ月、トラブル発生。先週、消しゴムがなくして、帰ってきました。ただ無くしたと思ったら、前に座っている女の子Nちゃんに取られたらしいです、名前シートは消しゴムのカバーに貼ってあるですが、カバーは筆箱に残し、消しゴムは返してくれないです。
子供の間の小さいなトラブルだし、新しい消しゴムを持たしました。名前シートももちろん。
今週月曜、また消しゴムがないと気付き、息子に聞いたら、教室から出る時、筆箱にあったのに、帰ってきたら、もうないです、隣のAちゃんと前のNちゃんに聞いても、取ってないと。その時、同時の失ったのは鉛筆1本とセルハンテープです。息子はそのまま帰ってきました。テープ・消しゴム、鉛筆の上、もちろん名前があるし、どっか落ちったら、見つかって帰ってくるはずです。

大儿子进小学,才两个月,就出了问题。上周回来,橡皮没有了。以为就是丢了而已,结果儿子告诉我,是坐在他前面的女孩子N拿掉了。橡皮的外壳上有名字,所以外壳留在了铅笔盒里,但是橡皮就是不归还。
孩子间的小摩擦,所以就让他拿了一块新的去。当然也贴了名字。
这周周一,橡皮又没了。问儿子,他说出教室的时候还有的,回来就没有了,问了旁边的A和前面的N,都说没有拿过。除橡皮之外,丢失的还有一支铅笔和透明胶。儿子就这么回来了。丢失的透明胶,橡皮,铅笔上,当然是有名字的,如果掉地上之类的,只要有人找到,就应该会回来。

思わず、先生に電話しました。どんなことがあったのがわからないですが、みんなの話を聞いてほしいです。つぎから次に物失うのはおかしいです。特に、テープまで。
今日、先生は息子に話を聞いたらしいです、その後、隣のAちゃんは”先生と何を話したの?”と聞いてきました、息子は”何もないよ。” その後、Aちゃんは息子に、行き不明になった鉛筆が返してくれました。が、Aちゃんが持っている消しゴムも、カバーがなくて、息子が最初にNちゃんに取られてやつと同じ形している、消しゴムのしたは、鉛筆で掘った穴があるという特徴があります。それと、2回目に無くした消しゴムとテープの上に貼ってある名前シールは、今日、息子の机に貼ってあると息子が気付きました。Aちゃんの今使っているテープは息子のと同じで、名前シールがないですが、剥がれた跡があります。
もちろん、それはすべて息子から聞いた話ですが、それだけを聞いて、頭に来ます!小学校1年生、そんなことするのですか?とても考えられないです、でも、それは息子がうそしてない限り、事実です。何のつもりでやっているのがわからないですが、それは所謂”虐め?”主人は息子のこと心配で、夜寝れないまで。
”先生に、自分がわかってること、すべて言いに行ってね。Aちゃん、Nちゃんのこと言わなくていいので”と息子に言いました。いちいち親出るのはあまりよくないですが、息子に頑張ってもらうしかないですね。解決できないなら、またママが出るしかないのかな?
于是,我给老师打了电话。究竟发生了什么不知道,但希望老师注意一下他们。一直掉东西,好奇怪的。特别是连透明胶都会丢。
今天,老师好像和儿子说了几句话。之后,旁边的A问儿子”老师跟你说什么了?”儿子说”没什么啊”。过了一会儿,A把儿子找不到的那支铅笔还给了他。但是,A现在用的那块橡皮,和儿子最早被N拿走的那块一样形状,而且具有橡皮地下有被铅笔挖过的洞的特征,这和儿子的那块橡皮是一样的。此外,儿子第二次丢失的橡皮和透明胶上所贴的名字贴纸,今天,儿子发现被贴在儿子的桌子上。A现在所用的透明胶和儿子是一样的,没有名字,但是有被撕了名字贴纸的痕迹。
当然,这些都是从儿子那里听来的。就这些,就够让我生气的。这是小学1年纪学生做的事吗?这么猖獗!不可想象。到底为什么这么做,不得而知,这就是日本所谓的”虐め?”老公为儿子的事担心,晚上都睡不着觉。

[PR]
by chinahouse | 2009-06-10 22:48 | 育児