翻訳、育児、ボランティア活動等等


by chinahouse

サバイバル

最近読んだ本:
这两天看的书
b0168467_216387.jpg

著者は塚田裕子。この本を選んだ理由は、去年彼女の「初めての青色申告」を購入により、高価の会計ソフトを買わなくても、スムーズに青色申告を済んだことで、とても助かりました。
今回のこの本は、独立の人対象で、いろいろ教えてくれました。”腕一本、体一つで活きていくあなたに”。私は、独立のため会社やめたではないので、そういう意味ではちょっと違うですが、自営業のことが変わらないです。でも、フリーランスの翻訳者は、営業もなにも、ただ多数の翻訳会社の下請けです。景気が悪くなって、翻訳業界も落ち込んでいます。翻訳会社は仕事ないと、私たちフリーランスももちろん食べていけないです。特に最近、価格競争にはいり、翻訳料金は値崩れ状態です。
作者是塚田裕子。选择这本书的理由,是因为去年,我买了她写的「初めての青色申告」后,成功了完成了青色申请,而且没有另外买那些价格高昂的会计软件。这本书,是以辞去工作自己创业的人为对象的。”给用一双手,一个脑袋养活自己的你”。我并不是为了创业而辞去工作的,从这个意义上,可能有些不同,不过也属于个体户。其实,自由职业者的翻译人员,仅仅是从多个翻译公司那里拿活。现在不景气,翻译业界也每况愈下,翻译公司没活,我们这些人自然也就没法活。特别是最近这一行也进入了价格竞争,翻译价格可以说处于直线下降的状态。
何でそういう状態になったのがわからないですが、英語翻訳やっている先輩の翻訳者の話によると”日本の主婦は安く雇われすぎ”。考えてたら、そうですね。日本は扶養制度があり、扶養枠内で働きたい人がいっぱいいます。安くてもいいから、暇の時、お金が入ればと考える人は少なくありません。私もそうだった。でも、塚田さんが教えてくれました、自営業は一番いけないのは、自分の時間をコストと思わないこと。翻訳は労働集約な仕事です、時給で計算してみたら、コンビニのバイトよりやすくなると、さすがいやになります。
この本の中に、実際独立した人たちの生存率も教えてくれました。現実は決して甘くないです、1年目で廃業する人は40%、10年後は90%。
为什么会这样我不知道,从做英语翻译的一位前辈那里听到”日本的主妇们,是廉价劳动力”。想想确实是这样,日本有抚养制度,想在抚养范围内打工的人很多。所以导致了,价格便宜也没有关系,空着的时候干干,有钱进来就好。其实我也曾是这么想的。但是塚田在书里说,自由职业者,最禁忌的就是不把自己的时间当时间。翻译是劳动集约型的工作,如果计算小时工资,要比在便利店打工仔还便宜,一定会感觉很不好吧。
这本书里还说,实际创业的人的生存率,第1年是60%,10后是10%,现实是残酷的。

自分、今毎日仕事している時間は5時間ぐらいで(午前子供ら幼稚園行ってからの2時間、と夜子供ら寝てからの3時間ぐらい)、無理しても7時間です。実際毎日5時間を働くと、すごく疲れてしまいます。体は一つです、壊しちゃいけないと最近よく思うことです。でも、時々、売り上げを上げたいと考えてしまいます。009.gifそれは、量より値段ですね。技術出身の私、営業知識はゼロです、難しそう002.gif
我自己现在每天的工作时间在5个小时左右(上午送孩子去幼儿园后的2个小时,以及晚上孩子睡了以后的3小时),最多也就能工作7个小时左右。而实际每天都做5个小时,还是会感到非常累。身体只有一个,决定不能把身体搞坏了,我最近一直都这么想。有时也想,如何能提高收入呢?这当然只能是依靠提高价格。不过,技术出身的我,对于销售营业是一窍不通呀。002.gif

翻訳ランキング参加中、ワンクリックお願いします。
请投我一票翻訳ブログランキング参加中・クリックして下さい!

信頼できる中国語翻訳/通訳サービス チャイナハウス
[PR]
by chinahouse | 2009-06-29 22:13 | 翻訳