翻訳、育児、ボランティア活動等等


by chinahouse

初生牛犊不怕虎?

少し前のことですが、近所の台湾出身のお母さんに、私が在宅翻訳しているの話をしました。4人目の子はまだ小さいので、外で働けない彼女はやってみたいの気持ちがあり、すこし詳しい話をしました。
「始まったら、うちに来てもらってもいい?やり方は分からないから。」
「履歴書を出して、応募してみたらいいのよ。翻訳経験が必要ですが。。。」
「経験がないけど、大丈夫、分からないことがあったら、日本人の主人に聞けますから」
どうも翻訳の厳しさが変わらないようです。
「やってみたいなら、家に来て、大体のやり方を見せますよ。」とこの間、彼女を家に誘いました。
その時気づいたのは、彼女はパソコンに全然慣れていないことです。パソコンの立ち上げから教えてほしいと言いだして、それじゃ無理なので、「先にパソコンを慣れないと、仕事につながらないですよ。」
「パソコンは買います。主人のパソコンに履歴書のFormatを送ってもらえます?」とやる気満々の彼女。
「え~?翻訳はそんなに簡単な仕事ではないですよ、パソコンを買うより、主人のパソコンで、操作など慣れてみたらどうですか?」とアドバイスをしてみました。
「や、自分のパソコンがほしいので、買います。」。。。私、何かまずいことを教えてしまったのかな?

購入したパソコン、中国語入力の設定が分からなくて、私は設定してあげましたが、ご主人のパソコンに送った履歴書のフォーマット、届いたと返事が来ました、Officeは入れてないので、全然見れない状態です。。。
「入力は大丈夫ですか?」と彼女に尋ねてみました。
「大丈夫、練習すれば。」 確かにそうですね。

私がいらんことを教えて、それで彼女がパソコンまで購入し、とんでもないことをしてしまったかな?



翻訳ランキング参加中、ワンクリックお願いします。请投我一票
b0168467_20242347.gif
翻訳ブログランキング参加中・クリックして下さい!
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

信頼できる中国語翻訳/通訳サービス チャイナハウス
[PR]
by chinahouse | 2010-05-28 22:01 | 翻訳